ワークライフバランス

有給休暇をとても大事にするドイツ人。ワークライフバランスの最先端を行くその働き方は、有給休暇の全取得が当たり前。みんな1年に何度も長期休暇に出かけます。そんなドイツ人が休暇中に仕事をしたら大騒ぎになった!

日本の人手不足の解消に外国人はもはや必須。今まで以上に外国人頼りになるのに、日本は「外国人が働きたくない国」だった。

悪質な『賃金不払残業』も、サラリーマンがやりがちな『持ち帰り残業』も、全部サービス残業です。

遅刻や病欠に有給を消化させる事が日系企業では当たり前だけど、そのようなブラックな働き方はドイツにはありません。

ドイツの働き方にはワークライフバランスが必ず存在する。その秘訣は「金曜日に働か無いこと」にあった?

ウキウキして入社したら現実とのギャップに幻滅してしまう新入社員は多いです。「もう辞めたい…」となる前に、まずは社会人生活で自分が本当にやりたい事を探そう。

日本では4人に1人が『人間関係』を理由に離職している? 社内の人間関係に疲れたらするべきこと。

日本の会社は集団行動です。周りと足並みを揃えて仕事して、残業して、『和』を乱さないようにみんなビクビクしている。そのせいでストレスまみれなのです。

『わたし、定時で帰ります。』を実際に職場で実行するためにはどうすればいいのか?

会社と仕事以外の『プライベート』に価値を見出す! あなたの大切なものを幸せにすることで人生は充実します。

さらに表示する