ブログカテゴリ:ハーフがカイシャに就職してみた



「ハーフが会社に就職してみた」の最終回は会社を辞めてみたお話。ドイツハーフは外資系へ転職していきましたとさ。

ドイツでの海外勤務で充実した生活を送るどころか「日本式」がどこまでも邪魔をしてきた。そして考えさせられた。

駐在員をやってたら「日本の働き方」を求められて消耗した。海外でも思考停止の飼いならされた環境で働こうとする会社員たち。

ドイツで駐在員になったみたけどやっぱりそこでも「日本の会社員」みたいな働き方が求められた。グローバル企業とは名ばかりの日系大手で海外駐在してみた。

ハーフが日本で法人営業やったら消耗したけどドイツ駐在が決まったからもう少し続けようと思ってみた。

中途入社で「日本の社会人」を続けてたらとうとうドイツハーフにとっての限界が来た。

ゴリゴリの日経企業に勤めるドイツハーフが法人営業で「日本式」に仕事してみたら消耗した。

日系の会社の営業部で会社の「働き方」をまざまざと見せつけられたドイツハーフは理解に苦しんだ。

ドイツハーフが日本の会社で営業部へと転属となって、その仕事が本格的にはじまった。

日系の会社で配属になったばかりのドイツハーフがたった2ヶ月ちょいで転属されてみた。

さらに表示する