· 

ドイツ在住のにわかブロガー コダモンです。

日本の会社がお腹いっぱいになって外資系へ転職しました。それをキッカケに始めたブログ、コダモンが書く『コダブロ』です。


 

 

このページを開いてくださってありがとうございます。

 

 

ドイツからこのブログを書いています、コダモンです。(@_kodamon)

 

 

このブログのタイトルは、わたくし『コダモン』と『ブログ』を合わせた複合語です。

 

 

ブログを書こうと思ったきっかけは、ズバリ転職です。世の中には、サラリーマンや仕事を題材にしたブログは山ほどありますが、それをちょっと変わった視点から書こうと思いました。

 

 

・ドイツとのハーフであること

・ドイツの大学を卒業して海外生活が長いこと

・日系の一部上場企業が嫌になって4年半で辞めたこと

 

 

記事では、自分のこれまでのグローバルな経験と独特な視点から、日本と海外の働き方の違いを『有意義な情報』として発信します。

 

 

ネット上には、社畜系から脱サラとか起業系のブログまでたくさん存在しますが、それらとは違ったテイストの内容でお届けしようと思っています。

 

 

このブログは、日本で働く会社員のみなさんや、これから社会人になるみなさんに向けたものです。

 

 

そして、わたくしコダモンの記事が役立つかもしれない人は、次のような疑問を持つ人です:

 

 

「日本で就職して社会人になるってどういうこと?」

 

「毎日の仕事が辛いけどこれって当たり前?」

 

「海外とか外資系企業で働きたい! どうすればいいの?」

 

 

これから発信していく記事の中に、それらの疑問を解決する(かもしれない)役立つ情報がきっと見つかります。

 

 

「もう会社が嫌だ…」「明日職場に行きたくない…」そのように思い悩む人の背中を押すための記事も、どしどし書きます。

 

 

読んでいただいた時に、「これは知らなかった!」「こうすればいいのか!」そう思ってもらえるように頑張ります。

 

 

グローバルの最先端で、ドイツ語と英語を駆使して『海外勢』とたくさん渡り歩いてきた、わたくしコダモン。

 

 

このブログ『コダブロ』は、自分のこれまでの実体験がベースになります。 

  

 

・日本でドイツハーフとして暮らしてみた

・ドイツの大学に通ってみた

・4ヶ国語を話すグローバル人材になってみた

・日系企業が嫌になって辞めてみた

・ドイツでドイツ企業に転職してみた

 

 

そうやって『色々やってみた』ことをブログに書きます。

 

 

自分のこれまでの波乱万丈な人生とグローバルな海外経験で学び、培った知識とノウハウを、どんどん発信していくつもりです。

 

 

ちなみにですが、この文章を書いている時点では、日系の会社を辞めたてのホヤホヤ。いわゆる内定先も決まり、期待と不安が入り混じった変な状態です。

 

 

これまで勤めていたのは、日本では『知ってる人は知っている』というレベルの大手企業。決してブラック企業ではなく、見る人によっては優良企業です。

 

 

でも、毎日が本当にウンザリでした。

 

 

職場の人間関係や、日本では当たり前といわれる社会人のマナーとか付き合い。残業や長時間労働のストレス。あとは先輩後輩の上下関係とか。

 

 

 

ドイツハーフに日本の会社は全く合いませんでした。

 

 

 

日本で生まれて、日本で育ったのに。それでも、企業文化とか暗黙のルールとか、ストレス要因が多すぎて…辞めました。

 

 

海外が長かったせいか、『日本式』で働くことには違和感しか感じませんでした。そしてそのまま、4年半で辞めた。

 

 

日本と海外の両方で暮らしてみて、その考え方と『働き方』を肌で感じて比較してみました。深夜までの残業、年功序列、職場の意味不明なルールや古い慣行。日本ではそれらが「社会に出るなら当たり前!」ですが、ドイツの職場には無かったのです。

 

 

日本では「普通」だと言われながら、ストレスまみれで働いてきた現実は、海外からすれば「ありえないこと」です。

 

 

それに気づいた時に、日本の会社を辞めてました。

 

 

最後に。このブログは…。

 

 

毎日重い足を職場に向けながら「何かが違う…」と悩む人。そして「何かを変えたい!」と考える人に是非読んでいただきたい。

 

 

日系企業に4年半勤めて、辞めて、外資系に転職したハーフが、発信していきます。

 

 

是非、読者になってくださったら嬉しいです。

 

 

コダモン

 

他の記事も読んでみる: