ブログを始めて1ヶ月で達成したPV数は3000を超えたか?

気にしていないつもりでも、やっぱりその推移が気になるブログのPV数。「誰かに読まれている」って実感できるのも大事なんですよね。

なんだかんだやっぱり気になるPV数

 

 

コダモンです。

 

 

ブログを始めてから、ちょうど1ヶ月が経ちました。

 

 

プライベートでも色々と変化が大きかった2017年……4年半勤めた日本のカイシャを辞めたのがキッカケで始めたのがこのブログです。

 

 

勤めていたカイシャは1部上場の大企業。そんな日系の大手に勤めたハーフが、海外との違いに驚愕した経験をブログで綴って……はや1ヶ月。

 

 

最初は何気な〜く「記録と記憶に残したい」という考えからスタートしました。

 

 

「ストレス大国ニッポン」に押しつぶされそうになった経験も、今となってはいい思い出です。

 

 

しかし、未だに「心身を消耗しながら」働いている会社員が日本には大勢いる事実。

 

 

「あなたのその状況は海外ではスタンダードじゃないよ!?」

 

 

こんなメッセージを届けたいなーと思って、ブログにしてます。

 

 

「海外ハーフだから」のメッセージではなく……

 

 

日本のカイシャに4年半ドップリ浸かった経験から

 

 

です。はい。

 

 

……と、前置きがちょっと長くなりましたが、今回のテーマ。

 

 

PV数です。

 

 

プレビュー数(PV数)ということで、どれだけの訪問者がこのブログにはあるのか?という事実をお伝えします。

 

 

ちなみに、3000PVを目指していました。

 

 

……こういう数字は「目指すものではない」と理解していても、ついつい目標設定しちゃうんですよねー。

 

 

ただ、単純に考えても、

 

 

良ブログは閲覧者/訪問者も多いはず

 

 

これは……! 大事な部分。

 

 

自分ではそれなりに頑張って書いている(つもり)である、このブログ。

 

 

一体どれだけの人に読まれているのか……??

 

 

超気になります。

 

 

ちなみに最初は、あまり訪問者数を気にせずとりあえず毎日記事を投稿していました。

 

 

ひとまず「情報」と「経験値」をためよう! という理由から、当時はとりあえず書いていました。

 

 

より多くの人に読んでもらえるのを楽しみにしつつ。

 

 

地道な作業に徹したり、にわかながらSEOなども気にしたり。

 

 

そんなこんなでブログ開設後、ちょうど1ヶ月です。

 

 

んで?結局そのPV数は??

 

 

 

そのPV数は……

 

 

 

結果は……

 

 

 

473PV

 

 

 

でした。

 

 

……。

 

 

 

少ない!!(泣笑)

 

 

いやー……コレ。どうやらとーっても少ないようです。

 

 

ネットで「ブログ」「1ヶ月」「PV数」と検索すれば、数千や数万PVなんて数字はゴロゴロ出てきます。

 

 

そんな中、たったの473PV……。

 

 

うーん。最初はみんなそんなものなのでしょうか?

 

 

閲覧数を気にしていたわけではありませんが、やっぱり正直なところ……ちょっとだけ凹みます。

 

 

なぜかというと、

 

 

ブログを書いていると自己満足との戦いになるから

 

 

です。

 

 

「自分は良かれと思って書いた記事が、はたして読者に伝わっているのか…?」

 

 

とか、たまーに考えちゃいます。

 

 

要するに、フィードバックが無いと不安になることもあるんですよね。 

 

 

コメントやメッセージも然り。

 

 

ブログに訪問者がある(または訪問者が増える)っていうのは……

 

 

 

頑張ってブログを書いたご褒美

 

 

みたいな部分があります。やっぱり。

 

 

コレが理由で、PV数も結局気になるんですよね。

 

 

自分の記事が読まれないよりは、たくさん読まれている方が単純にうれしい。

 

 

日本のカイシャに勤めていた時は皆無だった「やりがい」も、ブログの執筆には少なからず感じます。

 

 

それに対する反応は、やっぱり多い方がモチベーションにつながりますね。

 

 

仕事しつつ、時間をみつけてはブログ書きつつというリズムで地道に作りはじめたこのブログ。

 

 

コダモンのような無名のブログ運営者のページに来てくれている人には、感謝です。

 

 

もっともっとコンテンツを充実させて……

 

 

いつかは「メルマガ発信」みたいなニーズが生まれるように!

 

 

頑張ります。

 

 

ハーフが"カイシャ"に就職してみた」

 

 

まだまだ続きます!